1. トップ
  2. おでかけ
  3. 子供とおでかけ

最終更新日 2017年05月26日

子供とおでかけ

子供とお出かけした、想い出、感じたこと、思ったことなど。

学校行事や町内会などで、親子のキャンプとかハイキングとか運動会とか、そういうアクティビティなイベントに参加するときを除いて、おでかけのときの服装のベースはミセス系を日常のファッションにしています。

朝の新宿

朝の新宿

朝、新宿駅近くにて。「あの頃は良かったなぁ~」「あの頃に戻りたいなぁ~」と思うことはあるけれど、楽しかったことは楽しいこととして前向きに受け取っています。

夏の花火

夏の花火

夏の思い出といえば花火。夏は良い思い出もあれば、切ない思い出も。花火の思い出って、いろいろありますけど、恋愛関係が多いのかしら?

花火の写真は、今年ではなくて、もう少し若いとき(笑)。浴衣着て、うちわもって、焼きそば食べて、アイス食べて、カラコロと音を立てながら歩いちゃったり。

周りには、「もうそんなことができる年齢じゃないし~♪」と言っていますけど、本当はやりたいです。でもきっと、うちの旦那はそんなことに付き合ってくれないだろうなぁ~。20年ぐらい前(微妙、、)が懐かしく感じちゃいます。

横浜開港記念バザー

横浜開港記念バザー

横浜市中区の館内駅近く、横浜公園の初夏イベント。毎年5月下旬から6月にかけて実施している横浜開港記念バザー、みなと祭の行事のひとつ。今年(平成28年)は5月31日から一週間です。最近、都合が悪くて行けませんでしたが、今年は行きたいと思っています。

鎌倉とアジサイ

鎌倉

アジサイの時期にかかわらず、私は横須賀線の北鎌倉から行くルートが好き。鎌倉駅ほどでなくても、やはりこの時期は人が多いから、なるべく平日を利用したほうが良いですね。

旧古河庭園

バラが綺麗な旧古河庭園。春のバラフェスティバルが待ち遠しいです。普段とは違った感覚で、タイムスリップしたような別世界。不思議な印象が強く残ります。

子供は面白いもので、「こういう雰囲気の家にしようよ」とか「こういう雰囲気の家にしようよ」とか周りの目を気にせず平気で言うわけです。

こういう気持ちって大切だなと思いました。

旧古河庭園

武蔵小杉駅のホーム

東急線の武蔵小杉駅に電車が入ってきました。以前、子供を連れて用事で武蔵小杉へ来た。今は近代的な雰囲気に変わりましたが、当時は今と違って、駅も駅周辺も工事で雑踏した雰囲気でした。

武蔵小杉駅のホームにて

武蔵小杉駅

数年前の武蔵小杉の風景。東急東横線の駅ホームから。今はだいぶ変わりました。

武蔵小杉駅

こども動物園(東板橋公園)

都内の公園にフラミンゴ!都内に動物園はたくさんありますが、板橋区役所近くの東板橋公園(本園)にある、こども動物園はあまり知られていないので穴場スポットかもしれません。

こども動物園(東板橋公園)のフラミンゴ

横浜中華街

久しぶりの横浜中華街。なるべく混んでいない日時を選んで、ちょっと食事するだけでも良い感じ。

横浜中華街

飛鳥山公園のお城

東京都北区の飛鳥山公園にて。飛鳥山公園といえば、アジサイで有名ですが、私が個人的に好きなのが飛鳥山公園のお城。今ではすっかり子供も大きくなり、公園のお城に登りたいとは言いませんが、本当は登りたいに違いない。(笑)

飛鳥山公園のお城

西城沼公園のローラー滑り台

埼玉県蓮田市の西城沼公園。アスレチック広場のローラースロープ。西城沼公園のカラフルな滑り台!日差しを受けながら子供が滑ってきた風景を角度によっては、天使が舞い降りてきたように見えますよー(笑)

西城沼公園のローラースロープ(滑り台)

西城沼公園のお城

埼玉県蓮田市の西城沼公園。アスレチック広場のフィールドアスレチック。木製のフィールドアスレチックを個人的に西城沼公園のお城!と呼んでます。西城沼公園は家族で楽しめる雰囲気満載!子供に混じって私も遊びたい気持ちも満載!

西城沼公園のアスレチック広場にあるフィールドアスレチック

小田急特急ロマンスカー

小田急線の特急ロマンスカーに乗る。小田急線に乗るときはいつもロマンスカーを使うわけではありません。新宿から箱根湯元や小田原へ行くとき、逆に箱根湯元や箱根から新宿へ戻るときは、小田急ロマンスカー使います。

箱根や小田原でなくても町田よりも先へだったら、やっぱり乗っちゃうなあ。

小田急特急ロマンスカー

高田馬場駅

西武高田馬場駅

西武高田馬場駅にて。「たかだのばば」なのか?「たかたのばば」なのか?いろいろ説があるみたい。お店とかでも高田馬場店ってあると、「たかだ」だったり、「たかた」だったり。

数年前の話になりますが、子供から聞かれるまで、高田馬場の読み方について、あまり意識していませんでした。

プロフィール

咲来(ココ)
  • 咲来(ココ)
  • 気持ちだけは、永遠に20代です!
このエントリーをはてなブックマークに追加